本文へスキップ

ショコラールは、あなただけの絵柄を描いたチョコレートをお届けします。

電話でのお問い合わせはTEL.073-455-3652

〒640-0112 和歌山市西庄557

プライバシーポリシーQ&A

 

・他のオリジナルチョコレートとの違いは?
最近、ケースのみにオリジナル図柄を描くサービスが普及していますが、弊社の製品はチョコレート表面に直接図柄を描いています。
インクジェットなどでチョコレートに絵を描くサービスもありますが、チョコレートに描ける油性の食用インクの種類は限られるために、きれいに描くことはとても難しいのが現状です。また、絵を描いたチョコレートといえば安価な駄菓子をイメージされるかもしれません。
これに対して、弊社のオリジナルチョコレートはプロも好んで使うベルギー カレボー製の最高級チョコレートのみを原料に使い、インク等を一切使わない特殊技法でチョコレートに絵柄を描いています。
製法は国内外で特許登録されており、この方法で製作できるのは弊社だけです。
非常に精細に絵柄を表現できますが、チョコレートの品質も一級品。甘すぎず苦すぎない、芳醇な本物のチョコレートの風味をお楽しみ頂けます。
・最も多い用途は?
いろいろな場面での記念品としてお使いいただいておりますが、特に多い用途は、法人での記念式、展示会やパーティ、新製品発表会などでのオリジナルなお土産としてで、メーカーや大手広告代理店様などでお使いいただいております。
・「色」はつかないのですか?  レーザーで絵が描ける原理は?
弊社の特許になっているチョコレートへの描画方法は、レーザーを使って微細な傷をつけることによってその傷部分は光を乱反射するために人間の目には元のチョコレートのこげ茶色光沢面より少し白っぽく(薄茶色に)見える現象を利用しています。色素や色の異なるチョコレートなどは一切使わず、目の錯覚を利用した、「見え方」の違いで表現しているのが特徴になっています。
このため色はつきませんが白黒写真のように多諧調でも表現でき、陰影や立体感を表現することもできます。
色素を使っているわけではないため、白い紙にカラー印刷するのとは大きく異なり、鮮やかな描画はできませんし、光の反射の違いで表現するために暗い場所では見にくい場合もあります。光の当たり方や見る角度、周囲の明るさによっても見え方が異なるという特徴があります。
・なぜホワイトチョコやミルクチョコを扱わないのでしょうか?
チョコレートの主原料はカカオですが、厳密にはカカオ豆から分離されるココアバター(油脂分)とカカオマス(固形分。ココアの原料)に砂糖などを混ぜて製造されます。ココアバターの全量もしくは一部を他の油脂に置き換えることもあります。スイートチョコレートの「こげ茶色」はカカオマスの色です。
チョコレートのいろいろな生理的効果が期待されているカカオポリフェノールやテオブロミンはカカオマスに含まれていますが、ホワイトチョコレートにはカカオマスは使われていないためこれらの成分は含まれていませんし、油脂として硬化植物脂などが使われていることも多いのが現状です。
また、ミルクチョコレートは乳糖の甘みや乳成分がもたらすマイルドさが広く好まれる理由と思いますが、逆にカカオマスの風味の違いが出にくい製品です。味では、どちらのチョコレートも甘過ぎて、本来のカカオが持つ芳醇な風味は感じることはできません。
このような理由から弊社は、本来のカカオマスの風味をしっかりと感じられ、またカカオポリフェノールなどの生理効果が適度に期待されるスイートチョコレートに限定して生産しています。
・カカオ含量について教えて下さい
カカオ含量とは、チョコレートに含まれる成分の内、カカオ由来の成分の合計の割合で、ココアバター(油脂)とカカオマスで構成されます。弊社のチョコレートでは約60%で、これぐらいが甘すぎず苦すぎない味になります。
カカオ含量のより高いチョコレートがいかにもより健康効果が高いかのような広告も散見されますが、誤解を招きかねないことです。お客様の中にはカカオ含量が高いほど健康効果があると信じている方も少なくないのは大きな問題です。
カカオ含量を上げるための方法として、単にカカオマスを増やすのでは苦くなりすぎるため、カカオバターやココアパウダー、バターオイルなどを添加する方法がとられているのが一般的です。問題はここにあります。
カカオに含まれるフラバノール(ポリフェノールの一種)は非常に苦い成分であり、特殊処理でマイルドな風味にしたカカオパウダーが使われたり、ポリフェノールが含まれないココアバターの含量を増やしているのが現状ですので、カカオ含量が高くても健康効果の高い有用成分も高いとは限らず、一方、カカオ含量が高いチョコレートはカロリーも高いのが通常ですので、食べすぎには極力注意することが必要です。
詳しくは、トップページから「チョコレートの健康効果について」をご参照ください。
・商品の到着日や時 間帯を指定できますか?
できます。
時間帯は6区分(午前中、14-16時、16-18時、18-20時、19-21時)でご指定可能です。
また、ご住所以外のご指定場所にもお届けできますので、お申し出ください。
尚、自然災害や大事故等による予見できない交通障害が生じたことによってお届け日が遅れた場合の責任は負えません。
最短の納期は? 急 にお願いしても大丈夫?
各タイプ毎にある程度の量の成形済チョコレートを常時在庫していますので、この在庫量以下のご注文であれば納期はほぼ即納が可能です。概ね100個(ケース)以下では通常はデータを頂いてから一週間以内。
但し、テンパリングや成形作業を新たに実施する必要がある場合はこれを考慮した上での納期をお知らせ申し上げます。
・このチョコレート は本当においしいのですか?
国産の、多くの市販の安価なチョコレートとは全く異なり、従来のチョコレートのイメージを一変する、芳醇でうっとりするような本来のチョコレートの風味をお楽しみいただけます。
毎年東京・幕張メッセで開催されている国際食品・飲料展FOODEX JAPANにおいて、2010年にJETRO主催で開催された「米国人ジャーナリストが選ぶ日本食品10選」に弊社「WGタイプ」チョコレートが選ばれましたが、その評価理由の一つにおいしさが挙げられています。
・賞味期限は?
原料のチョコレートはベルギーからの輸入品で、その製造時からの賞味期限は2年 です。弊社での使用規定はその賞味期限が6ケ月以上残っていることですが、実際に入手できる原料の賞味期限は通常は1年以上残っています。
それにもかかわらず弊社では、「描画後2ケ月」を賞味期限としています。このような短い期間に設定している理由は、できるだけ美味しい時期にお召し上がりいただきたいからです。
チョコレートは保存条件にかかわらず次第に固くなりますし、保存条件が悪ければ紫外線による劣化や酸化も生じかねません。特にこのオリジナルチョコレートには絵柄が描かれていますので、長期にわたって飾っておかれることも考えられますが、それを是非避けていただき、新鮮な内に美味しさをお楽しみいただきたく思っています。
・お支払い方法は?
お支払いは原則として代金引換(但し、30万円まで)でお願いしておりますが、お申し出により銀行口座振込でも可能です。その場合は納品時 に請求書をお届け申し上げます。
・領収書は発行され ますか?
勿論ご希望に応じて発行させていただきます。納品前にお支払いいただいた場合には製品に同梱、納品後にお振 込みいただいた場合はご入金確認後にご要望に応じてメールもしくは郵送でお送りします。
・チョコレートの形 は他にもありますか?
現状は手のひらサイズの円形1種類とハート形1種類、一口サイズ(円形)のみです。従来販売させていただいておりましたMHLやCL,CSタイプは2017年4月以降、原則として廃止させていただいています。
・描画用データはどんなものでもいいのですか?
PCに画像データとして取り込めるものはどんな形式でも利用可能です。ロゴデータ、イラスト、絵やスケッチ、写真、習字など、基本的には何でも描くことが可能です。
人物写真の場合はできるだけ明るく、鮮明に写した解像度の高いもので、圧縮率が低い状態でお送りいただくことが必要です。低画質のもの、ピントが合っていないもの、暗い場所で撮影されたものなどではきれいな表現が難しい場合がありますので、ご注意ください。

文字を背景の絵に重ねたものでは、文字と背景の明るさが近いと文字を表現しにくい場合があります。その場合は、文字は当方で記入するか、あるいは背景と文字をレイヤーを分けてお送りいただくことが必要です。

線画や文字の場合、チョコレートに描いた状態での線太さで、概して0.5mm以上、好ましくは1mm以上が必要です。文字も目で見て十分見える大きさになるよう元絵を作成してください。大きいサイズで作成し、特にこれを一口サイズに縮小すると線が細くなりすぎる場合がありますのでご注意ください

データを受け取った上で弊社にて状態を確認し、大きな問題が出ると判断される場合には事前にお知らせします。その上でデータの変更などをお願いすることがあります。

弊社で行う修正はあくまでチョコレートに描画するに必要な作業です。写真の白黒変換や明るさの調整、白黒の振り分け作業、スケッチ風表現への加工や必要部分の切り取り、背景の除去などが対象となります。構図を変更したり複数枚の写真の合成、不鮮明な写真の加工修正などはお引き受けできない場合がございます。また、お送りいただいた元の描画用データの品質によって仕上がりが大きく影響されることがあります。

写真やイラストなど肖像権や著作権の対象となるデータにつきましては、それを使用する上でのすべての責任はご発注者にあり、弊社では責任を持ちません。必ず権利者の同意を得て下さい。尚、著名人の写真などはお引き受けできない場合がございますので、ご理解下さい。
・デザインを準備してほしいのですが?
描画に使う元データは原則としてご依頼人の方でご準備いただきます。弊社にてインターネットなどから探すような作業はお引き受けできません。
・デザインセッティングフィーとは?
レーザー描画に好適な描画用データを作成し、レーザー装置に設定する作業が発生します。このための費用です。
従来の描画技術では概して数万円の費用が要求されることもある技術料に相当しますが、弊社では「版下」や「型」の制作等の面倒な作業は不要です。それでも、レーザー装置で処理できる内容にデータを加工する作業や試作作業が必要で、このための人件費として一つのチョコレートの絵柄設定1点当たり一律1,000円(税別)をご請求申し上げております。一つのチョコレートに描く元の絵柄は原則1点とします。
メッセージ等を当方にて加筆することも可能です。この費用は、メッセージ内容(文字列、配置含む)1点につき500円(税込540円)ですが、上記絵柄設定1点につきメッセージ1点までは無料とします。
尚、同じデータでチョコレートを何個作っても、あるいは別の機会に同じデータで改めてご注文いただいても追加のデータセッティングフィーは発生しません。
・オリジナルのケースを作りたいのですが。
標準容器と同じ構造でオリジナルや箔押しを施したケースなどを製作可能です。この場合、個数が少ない場合は標準品よりもかなり割高になり、差額の追加料金が必要になります。差額につきましては、生産数が概して1,000個以上の場合には僅かですが、ケースの種類、仕様や製作個数によって大幅に異なりますので、都度ご相談下さい。
尚、「WG」タイプチョコレート用の標準貼り箱の色は、100個単位で標準色以外の色もお選びいただけます。また、それ以下の個数でも標準ケース以外の色を準備出来る場合もありますので、適宜お問い合わせください。
・ケースなしでの納品は可能ですか。
商品番号WG-1NおよびWG-10Nのみが外装ケースなしでの出荷品です。その他の製品は原則としてすべて外装ケース入りで販売させていただきます。
尚、納品後に再包装をして再販することは食品衛生法上および衛生管理上の理由から一切お断りしています。
また、弊社製品は弊社が所有する特許によって保護されていますので、弊社の許可なく製造・販売することはできません。

 


shop info店舗情報

ショコラール

〒640-0112
和歌山市西庄557
TEL.073-455-3652
FAX.073-494-3114